NPO法人航空・鉄道安全推進機構の概要

 特定非営利活動法人航空・鉄道安全推進機構は、航空・鉄道輸送の安全性の向上及び航空・鉄道事故の撲滅を目標に、航空・鉄道の安全意識の普及・啓発活動、事故・インシデント等の調査研究の協力、これらの情報提供、予防策と施策の提言等を広範な方々と共に推進する団体です。
航空及び鉄道の安全に関心のある方は、どなたでも入会することができます。

 現在の運輸安全委員会が、前身の「航空・鉄道事故調査委員会」であった当時、航空・鉄道事故調査委員会、航空局(CAB)、宇宙航空研究開発機構(JAXA)のOBが中心となって、外部から航空・鉄道事故調査委員会を支援する団体として発足しました。

 平成18年8月22日に東京都より、特定非営利活動促進法に基づく「特定非営利活動法人 航空・鉄道安全推進機構」として認証を受け、同年9月4日に東京法務局において法人登記をしています。
特定非営利活動法人を、短い言葉で「NPO法人」と言います。
NPOとは、「Non Profit Organization」の頭文字を取った略語で、非・営利・組織(団体)のことをいいます。

NPO法人 航空・鉄道安全推進機構の英文表記は「Aviation and Railway Safety Promotion」で「ARSAP」と略します。

NPO法人としての情報公開

 以下に掲げる内容を情報公開致します。
該当部分をクリックすると、PDFファイルが開きます。

(1) 定 款(平成25年6月12日改訂) ここをクリック
(2) 平成28年度事業報告書 ここをクリック
(3)平成28年度財産目録 ここをクリック
(4) 平成28年度貸借対照表 ここをクリック
(5) 平成29年度事業計画書 ここをクリック
(6) 平成29年度収支予算書 ここをクリック

 

↑ ページの上部へ

講師派遣について

■定期講演会の他に、企業・学校等における講演会のために、講師派遣のお手伝いもしております。
>>詳細はこちら